転職5回、失業保険を3回もらった、元ハローワーク職員が失業保険を正々堂々もらう方法を紹介します。

失業保険早わかりガイド

失業認定申告書の書き方 求職活動実績 裏技

かんたん求職活動実績のつくり方

更新日:

htree

正々堂々、失業保険をもらうには就職活動をしていないとだめです。どうにかして就職活動をしないで済む方法(裏ワザ)なんてものはありません。

...が、求職活動実績をつくる早ワザならあります!

ハローワークでは、毎月1回(4週間に1回)の認定日に失業中であるかどうかの確認をします。
そのときに提出する失業認定申告書。これをもとに就職活動(求職活動)をしたかどうかのチェックをします。

求職活動実績として認められるもののひとつに求人の応募があります。

「求人の応募って、ハローワークの求人しか求職活動として認められないんじゃないの?」

とよく誤解されていますが、インターネットでの求人応募もOKです。(インターネットで求人をみるだけは✖)

求人応募(エントリー)1件につき求職活動実績も1回としてカウントできます。2件応募すると求職活動2回の実績です。

ハローワークの求人では、勤務条件などなかなか手ごろなものがないのが現実です。
インターネットで応募したい求人を探して、さくっと応募しましょう。

簡単に求職活動実績をつくる早業(はやわざ)は、インターネットでの求人応募です。自分にあったいい求人が見つかりますように!

リクナビ

失業保険をもらうには求職活動が必要です。

転職サイトで応募すると求職活動実績になります。まずは登録しておくのが近道です。

みんなが使っている転職サイトリクナビNEXT

ハロワ以外で きちんと相談したい方向け 【リクルートエージェント】

他にもあるよ。求人情報サイト一覧

-失業認定申告書の書き方, 求職活動実績, 裏技
-,

Copyright© 失業保険早わかりガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.